養生シートで企業イメージUP【宣伝効果グングン上昇】

作業担当者

素材やインクにこだわる

建設現場

建築シートを使用する企業は、素材にこだわりを持つ必要があります。なぜなら、素材が悪いと簡単に破れてしまうからです。建築現場に使用することになる建築シートは、雨風や紫外線を受けることになるので、簡単に劣化してしまいます。そのため、丈夫な素材を使用している業者を見つけ出しましょう。業者によって扱っている素材に違いがあり、耐久性が大きく変わってきます。しかし、建築シートの素材と言ってもいくつも種類があるので、どの素材を使用して良いのか迷うことがあります。そんな時にはラミレスプリントを利用してみると良いでしょう。ラミレスプリントのインクはとても強力なインクとなっており、屋外で使用しても簡単には破れません。それどころか3年以上も色鮮やかに保ってくれるので、宣伝効果を落とすことはありません。また、ラミネート加工をしなくても問題ないので、ラミネートコストを削減することが出来ます。

ラミレスプリントをしてくれる業者では、主に2つの生地を用いてプリントをしてくれます。その生地と言うのがターポリンとメッシュターポリンです。ターポリンは丈夫な素材で屋内外を問わず使用することが出来ます。メッシュターポリンも同様に使用出来ますが、一点違う事があります。それは通気性が良いと言うことです。メッシュになっているので風吹けがよく、風の強い場所でもキレイに風を受け流してくれます。また、透視性も高くなっています。価格はメッシュターポリンの方が高くなっていますが、その分風に強いメリットがあるので建築シートを買うなら自分達がどの素材を求めるのか考えておきましょう。